キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

本研究指導大学院生(修士・博士課程)の募集は,2022年度以降行いません。

残暑お見舞い申し上げます

↑というものの、もう遅いですね🙇 こんにちは!D2のウェイリンです。皆様はお元気ですか。私はたぶん元気です(笑) あっという間に、もう1年半ちょっと帰国できていないのでちょっと寂しいです。ので、東京のシンガポール料理店へ行ったり、自分で作ったりしています。今日はナシレマという…

妊娠,出産,育児を快適に!

妊婦さん対象の行動変容動画が完成しました。YouTubeにもアップしていますのでご覧ください。 https://youtu.be/K19l0k-fEt8 …

おはなちゃん

皆さんいかがお過ごしでしょうか?M1佐藤です。夏休みに入って早1ヶ月です。 健康心理学会のシンポジウム発表に向けて準備を進めています。竹中先生からのアドバイスをもと、石川さんと一緒に進めています。はじめてのことばかりですが、なんとか発表ができそうです。 雨続きで地域によっては大変な地域…

シンポジウム準備

暑中お見舞い申し上げます。M1石川です。 夏休みに入ってから、本格的に学会のシンポジウムに向けて佐藤さんとともに準備を進めています。引き続き、本番に向けてがんばります。 自宅では、普段スポーツ観戦をしませんが、意外にもオリンピック観戦で楽しんでいます。猛暑の中、コロナの中、これまでの努…

夏休み

皆さん,こんにちは。D2の周です。 夏休みにも突入し,猛暑の連日の中お過ごしいかがでしょうか? オリンピックが始まり、私は外出を控えておうちでテレビ観戦応援をしています。 勝ち負けや最高レベルのパフォマンスの素晴らしさ,そして様々な感動ドラマが楽しめて最高です。 …

7月21日研究会(今学期ラスト)

こんにちは,D2のウェイリンです。やっと梅雨が明けまして,日々シンガポールのような夏日になって,マーライオンと会いに行きたい気分です^^ 今朝の研究会が今学期の最後になり,これから院生の皆さんはそれぞれの研究に没頭すると思います。ちなみに先生から美味しい洋菓子をいただきました! では,研究会…

メンタルヘルスケア入門〜いまこそ予防措置に目を向けるとき〜

月刊保険医療7月号特集”メンタルヘルス”緊急事態!に「メンタルヘルスケア入門〜いまこそ予防措置に目を向けるとき〜」が掲載されました。コロナ禍のいま,従来の型にはまったメンタルヘルスケアよりはむしろセルフケアのプロモーション活動を積極的に行うべき,という観点で書いています。 …

7月14日研究会

D3の吉田です。研究室周りはセミが鳴き始め,夏真っ盛りです。本日の研究会は以下の通りです。 竹中先生Burkard, C., Rochat, L., & Van der Linden, M. (2013). Enhancing inhibition: How impulsivity …

7月7日研究会

こんにちは。事務の鈴木です。7日の研究会は、以下の通りです。 竹中先生Johnson, S.L., Zisser, M.R., Sandel, D.B., Swerdlow, B.A., Carver, C.S., Sanchez, A.H., & Fernandez, E. (20…

7/1研究会 

皆さん、こんにちは!修士1年佐藤です。先週のカッパを着ての自転車通学は新鮮でした。風邪には気をつけようと思います。7月になり、夏休みまであと少しです!夏休み開始と同時にオリンピックが開催されます。所沢キャンパスは、イタリア選手団の合宿所になっているため垂れ幕がかかっていました!!あまり実感が湧きま…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索