キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

本研究指導大学院生(修士・博士課程)の募集は,2022年度以降行いません。

5月18日 研究会

皆様、こんにちは。D3のウェイリンでございます。「5月病」という単語を日本に来て知りましたが、皆さんはまだ大丈夫でしょうか?ならないようにABC活動を実践してみましょうか~ 今朝の研究会は少し早めに開始しまして、素早く開催されました。内容は下記のとおりです: 竹中先生: Norman,…

感情調整および行動変容技法を用いたパワハラ防止リーフレットの開発

上記論文が日本ストレスマネジメント学会誌「ストレスマネジメント研究」Vol.18, No.1, p.35-41に掲載されました。この論文をご覧になった方から早速pdf送付の依頼がきて,今朝添付でお送りしました。 …

5月11日研究会

こんにちは。M2佐藤です。緑に癒されつつ過ごしております。最近行った美術館の庭がとってもきれいでした。昨日の研究会は以下の通りです。 竹中先生:Romain, A. J., Cadet, R., & Baillot, A. (2020). Brief theory-based int…

アクティブ・チャイルド 60 min           https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data0/uploadFiles/20100722181333_1.pdf

来年3月で定年退職ということで,そろそろ研究室の整理を,と思いたち,この連休にできる範囲で断捨離を試みています。いろいろと出てきます。アクティブ・チャイルド 60 minは,なんでもよいので1日に足し込んで60分は動こうという子どもの身体活動ガイドラインです。2010年に行った座談…

4月27日研究会

新緑がきれいな季節になり,窓から指す日差しが気持ちよくなりました。吉田さんの論文が採択されました。おめでとうございます。私も先輩に習い研究を前に進めたいです。そして,今日も元気に研究会を行いました。以下,本日発表した論文です。(文責石川) 吉田さん: Wang, S., Xu, J., Yu…

博士学位論文中間報告会

先週金曜日に吉田くんが,今週月曜日にOng Wei Lingさんの学位論文中間報告会が無事終了し,「合格」となりました。今後は,指摘された部分の修正や残された論文投稿などがあります。10月に提出できるように頑張ってください。 …

4月20日研究会

こんにちは!D3の周です。桜が散ったあと周りを見渡せば,いつの間にか緑の量が多くなっていることにハッとした。これから清々しい気候と新緑の中を楽しめますね。 さて,今日も楽しく研究会を実施ました。 竹中先生 Mok, K., Donovan, R., Hocking, B., Ma…

4月13日 研究会

こんにちは、D3のウェイリンでございます。皆様は元気に過ごされていますか?私は平気ですが、周りに花粉症で苦しんでいる人が続々登場しています💦皆様は気を付けて対策してくださいね。 今朝の研究会は元気いっぱいに行われました。久々の論文発表は慣れず滑舌が悪かった気がします…

Health Psychologist No.87に掲載

https://kenkoshinri.jp/health/pdf/2203_87.pdf …

さあ、今年1年がんばります。

毎週水曜日の午前中は研究室の研究会、木曜日の午前中は大学院の演習です。来年3月定年退職までの1年、私、すでにジジイではございますが、院生に負けないように、新しい研究テーマを決めて取り組みたいと思います。皆様、応援よろしくお願いします。 …

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索