キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

5月23日 研究会

こんにちは。M1の梶原です。 竹中研では研究会の初めに今週嬉しかったことを報告するのですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 気をつけて過ごしてみると案外見つかるものです。 さて今週発表した論文は以下の通りです。 竹中先生 Ciro, C. A., & Smith, P. (…

本日は通信教育課程の卒論・専門ゼミのスクーリング

本日は通信教育課程の卒論・専門ゼミのスクーリングでした。みなさん,熱心でパワー強いです。卒論,頑張ってください。…

シンポジウム「予防的メンタルヘルス対策:一次予防からポジティブ・メンタルヘルスの強化まで」のおしらせ

シンポジウムの開催通知が大学学部のホームページに掲載されました。 https://www.waseda.jp/fhum/hum/news/2017/05/16/1932/…

PTG・レジリエンス研究会へ

こんにちは! M2の小松沢です。 先日、国立がん研究センター中央病院で開催された研究会に出席しました。 私の研究テーマは「乳がんサバイバーとPTG」ですが、「がん患者とPTG」以外にも「アスリートとPTG」「医療救済者とPTG」などについても熱心に議論が交わされ、研究領域の広さと深さをあらためて…

5月10日研究会

こんにちは。M1の梶原です。 ゴールデンウィークも開けてしまいました。今日は連休明け最初の研究会です。 竹中先生 Westerhof, G. J., & Keyes, C. L. (2010). Mental illness and mental health: The two con…

後編:結局のところ,ミニベロ購入

 結局のところ,ミニベロを購入し,GW中に軽くツーリング。行動変容を専門にしているので,やめてしまったら申し訳ないので、この場を借りて言質します。…

自転車ミニベロ思案中

シマノのCyclingoodの後編がアップされました。現在,この取材に刺激されて,ミニベロを購入するかどうか思案中です。買ってもそのうち乗らないかも・・・。でも買わないと乗れないし・・・。う〜む,悩みます。 http://cyclingood.shimano.co.jp/health/inte…

本日は研究室の新人歓迎会

本日は,わが家で研究室の新人歓迎会でした。学部(通学制,通信制)、大学院、そしてシンガポールからの国費留学生,そしてそして上級生やOGも参加して楽しいときを過ごしました。研究,頑張りましょう。…

新年度、本格始動。

こんにちは! M2の小松沢です。 キャンパスに軽装の学生たちが行き交い、新年度が本格始動しています。 新緑の季節は、キャンパス内ウオークも快適です。 さて、本日の研究会では以下の発表がありました。 竹中先生 Eakman, A. M., Carlson, M. E., & Clark,…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索