キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

7月8日研究会

こんにちは。D2の吉田です。オンラインによる会議や作業が,日々の習慣に馴染みつつあります。未だCOVID-19の影響は大きいですが,リモート作業をはじめとする,新しい仕事のあり方や生活習慣が,広がりつつあることを感じます。さて,今回もオンラインによる研究会を行いました。 竹中先生Mauger…

文月初日の研究会

D3の渡辺です。COVID-19パンデミックが,人や社会の本来の姿を浮き彫りにしています。改めて,人の生き方や社会のあり方について考える毎日です。先が見えないことは不安ですが,一方で,軌道修正や新しい価値を創造する良いきっかけになると思っています。 竹中先生 Lai, J., Ma, …

研究室の交流会

竹中です。木曜日は,午前中に大学院の演習,午後は専門ゼミ,夕方からは卒研ゼミというように,ほぼ1日,Zoomでコンピュータに向かっています。今週の木曜日は,ちょうど春学期の真ん中にあたるために,卒研ゼミ終了後に研究室メンバー全員でZoom交流会を行いました。毎年,4月に新人歓迎会を自宅で行なってき…

6月17日 研究会

こんにちは、D1のウェイリンです。 皆様、この暑い日々が続いている中、元気に過ごされていますか? うちはそろそろ愛犬のチワワ(ロンヘア)の毛をさっぱり刈ってあげたいですが、トリマーさんまでの距離がなんか遠い旅のように感じるので、いまだに行けていないです(;^ω^) 今朝もスムーズに研究会を行…

6月10日研究会

こんにちは。D2の吉田です。梅雨入りの時期に入って来ましたね。生活としては,変わらず在宅研究が続いており,ゼミ等もオンライン会議で行なっている日です。さて,今回の研究会内容です。竹中先生Meyer, J., McDowell, C., Lansing, J., Brower, C Smith, L…

コロナ感染拡大時のABC活動の推奨

ご依頼をいただき,奈良県香芝市の広報誌に掲載されました。お役に立てて嬉しいです。 …

紫陽花の季節

こんにちは。D3の渡辺です。非常事態宣言が解除されて,徐々に新しい日常が定着してきています。サービス機関のカウンターに防護カーテンがかかっているのも,普通に思えてきました。日本社会の適応力とレジリエンス力は強いと思いました。 竹中先生 Hagger, M.S., Lonsdale, A…

5月20日と27日の研究会

こんにちは。助教の松井です。緊急事態宣言が解除になり,本校も状況が変化してはいますが,引き続き学生も教員も基本的に在宅で研究する生活です。私はというと,元々お家大好き人間なので,元気にステイホームしています。通勤や通勤準備の必要がなくなったので,その分ちょっと運動でもしてみるかという気になり,ヨガ…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索