キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

一休み

こんにちは、M2のウェイリンです。 おかげさまで修士課程が修了できまして、M2のみなさんはやっとほっとしています。これからは論文の投稿に励みますので、まずは先週末、修了旅行兼主人のイベントの応援で、関西に行ってきました!沢山のおいしい料理を堪能して、USJも久々に行けてとても楽しかったです!…

春の兆し

D1の吉田です。卒論や修論の提出・発表も終わり,大学は春季休業期間に入りました。休業期間は,自分たちの研究活動に専念できるので,体調管理にも気をつけつつ,進めていきたいところです。 さて,私は作業の合間に,外に出て自然を眺めることが多いのですが,ふと地面を見ると,小さい花がちらほら。寒さが続…

昨日は横浜市港南区で研修

昨日は,横浜市港南区庁舎において,高齢者の閉じこもり予防に関わる研修を行ってきました。庁舎は近代的で綺麗な建物,近くにきれいな塀が続いているなと見に行ったら横浜刑務所の塀でした。 …

大学院送別会

今年度は3名の修士課程院生が修了します。送別会は,1名,就職活動のために欠席しましたが,この2年間の思い出話に花が咲きました。OGも来ていただいて 感謝! …

いつのまにか2月

こんにちは。助教の松井です。卒論・修論の発表が終わるまでは,もう提出も発表もないのに,なぜか自分まで緊張感あふれる毎日でした。一息つきたいところですが,今度は年度末のいろんな締め切りや,研究会に追われる日々が始まりました。ね!体調崩さないようになんとか乗りきたいものです。今週末から,研究会&打ち合…

口頭発表を終えて

「食物アレルギー児の保護者における体験共有の有効性」というテーマで発表しました。まずはここまで多くの方のご協力,ご支援があり無事発表を終えられて感謝しています。質疑応答では,審査員の先生方から新たな分析の切り口や,研究のオリジナリティの見せ方について様々なコメントを頂きました。コメントを参考にしな…

修士論文の口頭試問終了

本日,我が研究室の修士院生の口頭試問が無事終了しました。みんな,立派に発表できました。 …

卒論発表会終わる

卒論発表会が終わりました。皆さん,がんばったなあとしみじみ思います。寂しくなりますね。 …

あしたは発表会

こんにちは,M2の高木です。  論文を提出された皆さん,先生,チューターの皆様お疲れ様でした。明日はいよいよ研究室内発表会です。自分の発表は緊張しますが,他のメンバーがどんな研究に仕上がったのか,はやく聞いてみたいです。発表会後は懇親会があり,こちらも楽しみです。ここまで,長かったような,あ…

ABCチョコレートのプレゼント

学校ポジティブ教育の調査などでお世話になっている小平市の小学校の養護教諭,小松先生から「ABCチョコレート」のプレゼントがありました。かわいいです。 …

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索