キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

学校ポジティブ教育の開始

学校ポジティブ教育が始まりました。昨日は,小平市立小平第六小学校で教員対象の研修会を行い,学校ポジティブ教育についての説明をさせていただきました。この研究については,今年度から科学研究費が採択されていますので,使用するグッズ(パックンチョや双六など)を豊富に備えました。子どもたちはお勉強ではなく,遊…

自転車のシマノ:Cyclingoodというweb記事に

自転車のシマノが製作しているCyclingoodというweb記事の取材を受けました。前半部と後半部があり,まずは前半部が以下のurlでご覧になれます。後半部は数日後にアップされるそうですがまずは・・・。 http://cyclingood.shimano.co.jp/health/interv…

ポジティブメンタルヘルス:meaningfulという用語の意味

最近,メンタルヘルス・プロモーションの文献を読んでいて,よくでてくるのがmeaningfulという用語ですが,日本語では「意味のある」となるのでしょうが,どうも頭の中で意味がしっくりきませんでした。メンタルヘルスをよい状態に保つためには,meaningful activitiesやmeaningfu…

研究会スタート

こんにちは。M1の梶原です。 昨日は真夏日を記録したところもあるほど、一気に暑くなりました。 所沢キャンパスでは綺麗なツツジが見られると竹中先生に聞いたので咲くのが楽しみです。 写真は研究会ではなく3年生ゼミの資料です。明日これに直面する3年生ファイト! さて今日から本格的に研究会が…

本日は,専門ゼミにおいて新人,そして4年生と久々の対面

本日は,新学期にはいってはじめての専門ゼミ,そして卒業研究ゼミでした。新人には,自己紹介と今後のゼミ活動の紹介を行い,卒業研究ゼミでは卒論テーマ・内容の発表を聞かせてもらいました。 火曜日に講義はやっていますが,顔を突き合わせてゼミを行うのは久々,少々疲れ,汗をかきました。でも,若者と触れ合うのは…

はじめまして

M1の梶原です。 今年度から竹中研究室にはいりました。ストレスマネジメントの応用について学んでいきたいと考えています。 よろしくお願いいたします。 写真はゲストの文京学院大学院の吉田椋さんと一緒です。 M2の小松沢さんに撮っていただきました。 次回は小松沢さんを参考に素敵な写真をあげた…

新学期開始がまもなく

島崎くんが6年,小沼さんが5年と研究室にいて,お二人が去った研究室は寂しいものです。従来,人数が結構いた大学院生も,今年度は修士課程が2名となっています。秋学期からはシンガポールからの留学生も加わることになっています。少数精鋭でがんばりますので,今年度も応援ください。 私個人の研究テーマは,昨…

ようやく掃除が終わりました。

こんにちは。 小沼佳代です。 5年間お世話になりました。 今日が最終更新です。 いつの間にか、島崎さんの机がきれいになっており、 さすがに焦って、荷造り頑張りました(^_^;) どれだけ頑張ったか、写真から想像してくださいませ。 掃除をしていたら、修論提出記念に先生からいた…

卒業式:あいにくの雨

本日は,早稲田大学人間科学部の卒業式でした。今年度の学部卒業生は4名と少なかったのですが,まとまりはよく,みんな能力が高い人たちでした。 よい卒論を書き上げました。みなさん,それぞれの道で羽ばたいていくわけですが,「スモールチェンジ」と「こころのABC活動」を思い出し、心身ともの健康に活躍ください。…

三浦(小沼)博士の誕生

本日,三浦(小沼)博士が誕生しました。ご活躍をお祈りします。…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索