キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

卒論発表会・大学院研究進捗報告会終わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は,午後2時から5時半まで,4年生の卒論発表会および大学院生の研究進捗状況報告会をZoomで実施しました。学部学生と大学院生,今春から修士課程に在籍予定の人,今春から新しくゼミに所属予定の人など多くの方々の参加に,そして多くの質問に感謝します。発表者も準備をしっかりして臨み,実り多い発表会となりました。コロナ禍での研究とイベントの実施は,様々な制限があるものの,単にWebの利用だけでなく,いままでは異なる新しい発想をいただけたと考えています。

みなさんの今後の活躍をお祈りするとともに,たとえコロナ禍においても,立ち止まることなく研究を進めていく覚悟を示せたと思います。感謝!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索