キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

未分類

卒論ゼミ

寒暖差が激しい日が続いていますが,皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日は,卒論ゼミがあり,卒論提出に向けて精を出しています。私たち修士課程も負けずに,1月まで頑張ります。(文責石川) …

本日はOng Wei Lingさんの公開審査会

本日の午前中にOng Wei Lingさんの博士論文公開審査会が開催されました。彼女は、研究内容について40分かけて丁寧に紹介し、その後、副査3名の先生方、主査である私からの質問にも的確に回答していました。無事終了しました。あとは、指摘された部分につきまして修正の作業です。 立派な発表、ご苦…

日本健康心理学会第35会大会

昨日、本日と2日間、東北学院大学におきまして第35回大会に参加しました。私たちの研究室は、1つのシンポジウムと6つの研究発表を行いました。夜は美味しいものを食べて、共と語らう・・・。 …

妊産婦のライフスタイル応援

うちの院生で助産師の二人が日本健康心理学会第35回大会で研究発表します。二人が作った「動画紹介のカード」、明日、明後日、会場で配布します。 …

日本健康心理学会第35回大会

日本健康心理学会第35回大会が今月19~20日に仙台の東北学院大学で開催されます。私たちは、会員企画シンポジウムのほか、全員がポスター発表を行いますのでご興味のある方はぜひご参加ください。 このシンポジウムでは、web利用の行動変容型介入の3種類を紹介します。web介入は最近多く開発されてい…

富士通との共同研究で博士院生の吉田くんの記事が掲載されました。

https://www.fujitsu.com/jp/microsite/fujitsutransformationnews/2022-10-31/01/ …

都立大の講義

本日は,昨年同様,東京都立大学・助産専攻科の10名の学生に向けて竹中先生と一緒に私たち修士2人も講義をおこないました。 助産師にとって,「行動変容」がどのように役立つか実践的に考えていただきました。最後には,動機づけ面接法を体験していただき,臨床に立つ前に「行動変容」理論の活用を聞くことがで…

10月27日

先週の水曜日と木曜日の研究会で,いつも通り院生5人が集まりました。博士のみなさんの追い込みも目の当たりにし,私たち修士も過渡期に入ります。頑張ります。 私事ですが,木曜日には誕生日を迎え,みなさんにお祝いしていただきました。ありがとうございます。今年もよい1年になりそうです。 助産学生…

まもなく完成「妊婦さんのスモールチェンジ健康づくり」動画

まもなく,妊婦さん対象のスモールチェンジ健康づくりの動画が完成します。仕事を抱え,年齢が高い妊婦さんが増加するにつれて,合併症などの疾患リスクが高まっています。この動画では,Health Action Process Approachにのっ取って,小さな健康づくりを推奨しています。大学院に在籍する…