キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

竹中より

日本ストレス学会第33会学術大会シンポジウム「ポジティブ心理学によるストレスマネジメントの可能性」

山田冨美雄先生が大会長を務める日本ストレス学会第33会学術大会のシンポジウム「ポジティブ心理学によるストレスマネジメントの可能性」で普及啓発について話をさせていただきました。この学会が今年最後です。 これからいくつか講習や講演はありますが,あまり出歩かないでデータの処理などに集中したいと思います。…

市町村アカデミーでメンタルヘルス・プロモーションについての研修

本日は、千葉にある市町村アカデミーで「職員のメンタルヘルスともティベーションの向上」という研修会でメンタルヘルス・プロモーションについての講師でした。 メンタルヘルスについて3コマ続けて話をするのははじめてのことでした。 それにしても、埼玉から千葉の幕張本郷はとても遠かったです。往復するだけで疲…

ゼミ合宿終わる

恒例の2泊3日、フル・スケジュールのゼミ合宿が終了しました。さあ、秋学期が始まります。…

第9回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会に参加

京都大学医学部で開催された第9回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会に参加しました。梶原さんが卒業した京都大学は、やはり重厚な雰囲気で、私学とは違います。 本学会のシンポジウムでは、広告代理店とのコラボの話もあり、おもしろく聞かせてもらいました。ただ、健康関連の仕事を受託してからその仕事にかか…

「早稲田大学エウプラクシス叢書」と「早稲田大学学術叢書」

一昨日,用事で早稲田キャンパスを訪問した際,小野記念講堂の外に面した展示場所に「早稲田大学エウプラクシス叢書」と「早稲田大学学術叢書」が飾ってありました。「早稲田大学エウプラクシス叢書」は博士学位取得者を対象に、また「早稲田大学学術叢書」は常勤教員対象に,審査が行われて大学の助成のもとに出版されてい…

岩手日々新聞に掲載

岩手日々新聞に掲載されました・…

明日から岩手で講演2つ,そして静岡でシンポジウム

明日は,岩手県一関保健所主催の全国労働衛生習慣準備研修会第17回はたらく人の健康セミナーで「健康行動の開始・継続を促すしかけづくりー会社ぐるみで何ができるかを考える」というテーマで企業の人事・労務担当者を対象に話させていただきます。できあがりほやほやの冊子は役に立って欲しいので配布します。もう一つ,…

健康経営を目指す職場でできる「こころとからだの健康作り」冊子が完成

健康経営を目指す職場でできる「こころとからだの健康作り」冊子が完成しました。この冊子の内容は,私が,昨年度の1年間,全国健康保健協会のホームページ「健康情報」で毎月連載した内容を再構成したものです。 全国健康保健協会に加盟する中小企業に取材し,それらも合わせてまとめています。…

「心理学と仕事」シリーズ『健康心理学』出版

北大路書房から「心理学と仕事」シリーズ『健康心理学』を出版しました。一昨日までの日本健康心理学会第30回記念大会で披露されました。…

日本健康心理学会第30回記念大会終わる

写真は,最後の最後,ポスター発表も終え,ポスターを外そうとした時に、いや写真だけでもと島崎先生と一緒に。もう酔っぱらっているように疲れきった姿。 今回は,2日間にわたって出番が多く,もう疲れきりました。背中に甲羅を背負っているような肩こりです。 …