キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

竹中より

エコチル調査に健康心理学がどのように関われるか? 日本健康心理学会第30回大会ラウンドテーブルディスカッション

最近の子どもに,何かが増え,何かが減ってきている,しかもひしひしと・・・と話題提供者の小西先生はみなさんに疑問を投げかけます。そのことを調べているエコチル調査とは、環境要因が子どもの成長・発達にどのような影響を与えているのかを明らかにする調査です。環境省が2011年に開始し,子どもの胎児期から13歳…

桜美林大学院の集中講義終了、そして健康心理学会第30回大会へ

昨日,桜美林大学大学院の集中講義「ライフスタイル特論」が終了しました.履修者は少なかったですが,その分、中身の濃い授業になりました。皆さん,ご苦労様でした。 さて、いよいよ、9月2,3日に明治大学で開催される日本健康心理学会第30回大会の準備を急ピッチで進めないといけません。 私は,今回,結構出…

人間科学部30周年記念誌研究室紹介

人間科学部30周年記念誌研究室紹介記事「知の探求者たち」の取材時に撮影された写真です。ゼミの4年生もきてくれました。…

学校ポジティブ教育

先週末は北海道大学でストレスマネジメント学会に参加・発表しました。写真は,いまや「趣味」となっているポスター発表です。学会終了後は、教え子が務める北海道最北の豊富町に。稚内空港から帰ってきました。 本日は、学校ポジティブ教育を行っている小平第六小学校で複数教諭対象のフォーカスグループ・インタビュー…

今週末は北海道大学で日本ストレスマネジメント学会第16回大会に参加

今週末は,北海道大学(札幌)で日本ストレスマネジメント学会第16回大会に参加します。添付は,発表内容です。 学会大会終了後,今春のゼミ卒業生が勤務する豊富町に行って,その後,稚内空港から帰宅します。彼は,アトピー性皮膚炎で豊富温泉のお湯がすごく皮膚に合って,そのまま町役場に就職しました。そんなお湯…

予防的メンタルヘルス対策のシンポジウム終了

昨日は、シンポジウム「見えてきたメンタルヘルスの守り方:予防的メンタルヘルス対策」を早稲田キャンパスで開催しました。どのくらいの方に来ていただけるか心配していましたが、150名を超える方々がいらっしゃり,企画者としては大満足です。ただ,4時間にもわたる目一杯の情報提供になりました。第二弾も考えたいと…

7月9日のシンポジウム,どのくらい集まるでしょうか?

7月9日のシンポジウム,どのくらい集まるでしょうか?少なかったら寂しいなあ・・・。…

プレイフルネス運動遊びの本

プレイフルネス運動遊びの本をまもなく出版します。 本書で述べる「プレイフルネスを意識した運動遊び」とは,特に幼少期の子どもを対象に,心理社会的効果,すなわちメンタルヘルス,社会性,意欲,集中力などの効果を強化することをねらった遊びのことです。「プレイメーカー」と は,単にスポーツを指導する「指導者…

学校ポジティブ教育:子どもにうけるすごろく

本日,学校ポジティブ教育を行っていただいている小平市の小学校を訪問しました。 写真のように,ABCすごろくは超人気,パックンチョもよく使われています。…

「なんとなく憂うつ」 現代メンヘラ処方箋

「なんとなく憂うつ」 現代メンヘラ処方箋 以下,ご覧ください。 http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/opinion/society_170619.html WASEDA ONLINE」とは,早稲田大学が読売新聞と共同運営している「教育×WASEDA ONL…