キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

研究室便り

修士論文公開審査会・口頭試問

今日の午後,竹中研の修士過程2年生二人にとって大きな山場の一つ,公開審査会・口頭試問が控えています。 大学院生は学生ではありますが“研究者”でもあります。 指導教官の指導を仰ぎ,研究室の先輩や仲間の助けを借りながら,研究計画を立て,その研究を論文という形にするまでの過程を経験します。 …

eスクール,卒論お疲れ様でした。そして,がんばっていきましょう!

1月31日に,竹中研究室のeスクール生の卒論口頭試問がありました。 eスクールの学生さんは,仕事や家庭をもちながらの研究になりますので,非常に負担としては大きいものです。 そういった,厳しい状況の中で取り組む卒論は,たとえどのような結果であろうと有意義なものとなることでしょう。 今年のeスクー…

2月になりました

最近のHPの更新がもっぱら、HP係のイイオばかりですが・・・・ 研究室の近況をご報告します。 修士課程2年のお二人(堀内さん・前泊さん)は2月4日の口頭諮問にむけて最後の準備をしております。 また、プロジェクトチームで研究をしていた人たちは報告書の締め切りに追われております。 一応、…

打ち上げ

研究発表会の後、「お疲れ会(打ち上げ)」がありました。 4年生の各自が卒論指導でお世話になった竹中先生、院生(チューター)に対し、サプライズのプレゼントをいただきました。ありがとうございました。 現在テスト期間中です。あとは、卒業を待つのみですね! (文責:飯尾)…

2008年度研究発表会

昨日(22日)、竹中研究室の研究発表会が開催されました。 4年生(卒論)8名と修士2年生(修論)2名の研究発表です。 それぞれの卒論・修論をpptで発表し、活発な質疑応答が繰り広げられました。 卒論・修論ともみなさんが今まで頑張ってきた成果を多いに発表してくださいました。 またこの研究発表会…

修論提出

修士論文の提出を昨日(1月15日)終えました。 人科へ通うようになってから,「卒論提出には毎年ドラマがある」とよく耳にしていましたが,自分の修論が大変だとは思ってもみませんでした。 「研究室に泊まる」ということは,理系の学生さんがすることだと思っていましたが,自分が(それもこの歳で!)するこ…

第10回研究会

今日は,今期最後の研究会でした. 3名の発表です. 竹中先生 Understanding tailoring in communicating about health (2008) 藤澤 Maintaining physical activity among older adults…

卒業論文

本日は人間科学部の学部生の卒業論文の提出日でした。 竹中研究室でも4年生が最後の追い込みで、研究室で4年生みんなで協力しあって、8人全員が無事に提出できました。 締め切り時間直前に、ちょっとしたハプニングもありましたが… みなさん、お疲れ様でした。あとは、発表会に向けてのppt作成も忘れずに!…

第9回研究会

まずは,昨日の研究会の発表者と読んだ論文タイトルです。 竹中先生 Kreuter,M.ほか 『Tailoring Health Messages Customizing Communication With Computer Technology』より Chapter 1: What…

第8回研究会

早いもので師走です。 卒業論文・修士論文の提出期限まで,あと1ヵ月余。 外はずいぶん寒くなってきましたが,研究室内はラストスパートの4年生も加わり,俄然,熱さを増しています。 本日の研究会は,出張続きだった11月のお疲れも癒えた竹中先生はじめ6名が発表しました。 ※( )内は発表者。…