キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

研究・発表

日本健康心理学会第21回大会

9月12日(金)・13日(土)は、桜美林大学で日本健康心理学会第21回大会が行われます。研究室のメンバーも、シンポジウムやポスター発表を行います! ☆シンポジウム 13日(10:00~12:00) 竹中晃二・大場ゆかり・藤澤雄太・前泊成人 ヘルスコミュニケーションの実際-事前調…

行動変容の資料が閲覧できます

竹中研究室にて作成いたしました小冊子を当サイトで 閲覧できるようになりました。 「ライフスタイルプランナーへの道」 「子どもの健康づくり計画 ―幼児編―」 「子どもの健康づくり計画 ―小学生編―」 ☆【経歴・著書】メニューの下にある ポップアップ【行動変容テキスト】からもアクセスでき…

The 5th ASPASP International Congress of Sport Psychology 2007 in Thailand

○ポスター発表 Takenaka, K. Application of Behavior Modification to stair climbing for Japanese commuters Mangyo, R. Role on the group work in preven…

日本スポーツ心理学会第34回大会

○ポスター発表(2007/11/24) 「運動習慣の停止を導くハイリスク状況とその対処反応に関する調査研究」 竹中晃二・大場ゆかり・葦原摩耶子(早稲田大学) ○大会企画シンポジウム(2007/11/24) 「スポーツ心理学の軌跡と展望」 司会    :石井源信(東京工業大学) シンポジス…