キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第57回理学療法科学会特別講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日,第57回理学療法科学会が開催され,特別講演1を行いました。テーマは,『行動変容ー始める,続ける,逆戻り予防のアプローチー』です。私のあと,今春まで博士課程に在籍していた埼玉医科大学の細井俊希先生が,理学療法と関連させて行動変容の講演を行いました。

本日うれしかったことは,修士2年生になった有田くんが本当に堂々と発表を行っていたことです。彼にとって学会発表は,今回がデビューです。研究室では,先輩たちにもまれていましたが,今日は本当に立派な発表を行い,私は感涙しそうになりました。理学療法士の経験を活かした研究が期待されます。

120422_1357

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索