キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

2つのポピュレーションアプローチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVの渋滞ニュースを尻目に余裕の連休1日目です.午後は,新宿で受託研究費を頂いている会社の社長さんと研究打ち合わせがありますが,午前中はゆっくりと考え事をしたり,フィットネスクラブでも行って汗をかこうかと思っています.

昨夜は,スモールチェンジキャンペーンのことで世田谷区の保健所の職員さんと打ち合わせを行い,その後この研究に参加してもらっている研究員の大場さん,そして修士1年の飯尾さんも一緒に,世田谷区の男性職員3名,計6名で池袋で一杯会を行いました.スモールチェンジキャンペーンとは,禁煙というようなビッグチェンジではなく,毎日の生活の中で無理なく,わずかに付け加えることができ,続けていけるような健康行動を奨励するポピュレーションアプローチによるキャンペーンです.いくつかの仕掛けやその評価について提案させて頂き,今後計画をシェープアップさせながら,世田谷区とすりあわせを行っていきます.世田谷区の職員さんも区民の健康づくりには積極的で,私たちといい関係を持ちながら進めていければと思います.

徳之島伊仙町においても健診受診者を増加させるためにポスターを制作しています.キャッチコピーは,実際に伊仙町のメタボの人たちから得た情報をもとにしており,現地の人にマッチした(心に響く)ポスターづくりをする必要があります.こういう過程を積み上げながらいいものになっていけばと思いますし,現地の人からしっかりと評価もしていく必要があります.まだイラストなど調整中です.

世田谷区や徳之島伊仙町で行うポピュレーションアプローチの開発過程や成果なども追ってご紹介できればと思います.さて,そろそろフィットネスクラブに行ってきます.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索