キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

修論,卒論の提出迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の年末は博士論文の公開審査会,そして本日は修論提出,来週の木曜日がe-schoolの卒論提出日,金曜日が学部の卒論提出日となっています.昨日は,3,4年生の演習日でもありで,研究室となっている院生部屋は熱気に包まれていました.例年のことではありますが,若い人が一生懸命何かをしているのを見るのは楽しいことです.

さて,私,昨年の暮れから首痛,肩こりに悩まされてきましたが,1月に入り,まだ痛みはあるものの,少しずつ緩和されてきました.しんどい仕事が1つ終わるたびに,またしんどいと思っていた仕事に見通しがついてくるたびに,段階的に痛みが緩和されていくようです.ストレス対処には,やはりストレスの基となる内容にチャレンジしていかないとだめなようです.

来週までは,つまみ食い的に仕事をこなしながら,若い人と付き合っていければと思います.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索