キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

飯尾美沙:小野梓記念学術賞の受賞が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本研究室博士課程3年の飯尾美沙の博士学位論文が,今年度,卒業式で鎌田総長から送られる小野梓記念学術賞に決定しました.

 以下は,大学のホームページからの引用です.

 小野梓記念賞とは,早稲田大学の学生褒賞の中で最も名誉ある賞です.小野梓は、大隈重信を助けて早稲田大学の前身である東京専門学校の創設にもっとも心血を注いだ一人でした.小野梓の唱えた「学問の独立」は,1913年の創立30周年式典に際して宣明された「早稲田大学教旨」に明記され,今日に至るまで脈々と承け継がれて早稲田大学の根本精神となっています.こうした小野梓の功績を顕彰し,建学の精神を顕揚することを目的に,1958年に小野梓記念賞が制定され,学術,芸術,スポーツの三部門において,それぞれ優れた成績を修め,模範となるべき学生に対してこの賞が贈られることになったのです.

 わが研究室にとって誇らしいことで,後に続く後輩の励みにもなります.
20130313_02

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索