キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

日本健康心理学会第26回大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本健康心理学会第26回大会が札幌の北星学園大学で9月7,8日に開催されます.今夏5つめの学会ですが,うちの研究室では,会員企画シンポに1つ,テーマティック・ポスターセッション(シンポジウム形式のポスター発表)に2つ,ポスター発表に5つの発表を行います.

また,優秀な研究論文に贈られる,本年度の本明記念賞には今春博士課程を修了した飯尾美沙さんが,また実践活動奨励賞には博士課程3年の島崎崇史の受賞が決まっています.

Under 30の会では,世話人として島崎と小沼が担当します.

これからゼミ合宿などもありますが,今夏の締めくくりとして,この学会では存分に発表できればと思います.遠い北海道での発表ですので,みなさんに来て頂く事は難しいかもしれませんが,学会大会の様子は後日,院生から報告してもらいます.
20130903_02

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索