キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

inputの必要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は,東京都N区において,保健師さん,管理栄養士さんらを対象に特定健診・保健指導,特に「行動変容」について研修講師をしてきました.実は,あちらこちらで同じような研修を依頼され,最近は,ここで笑いを取れるということまで計算し(しかし,それで笑いをとれないときの寂しさってないのですが・・・),俺はなんて慣れた話ばかりしているんだろうと自分が嫌になってしまいます.これからすでにいくつか研修に呼んでもらっているのですが,やはりoutputばかりでは腐ってしまいます.しばらく続いたので,ちょっと違う仕事をして,それでinputして,次は自分でもおもしろいと思える話をしたいと強く思いました.徳之島などのフィールドの仕事を大事にしたいと考えています.

ちょっとマンネリになっている自分にカツを・・・.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索