キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

いよいよ卒論シーズンに突入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少しのんびりとしていた今年の卒論生、今年は6名ですが、本日ぐらいからその気になってきた(やっとお尻に火が)みたいで、これから年末にかけてこちらに時間が取られて行きます。

毎年そうですが、はやめはやめと言ってもなかなか本気になってくれず、このまま行くとどうなるのか・・・と感じさせるテクが必要です。きっと来年1月までがんばってくれます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索