キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

「夫婦でスモールチェンジ」プログラムの修了式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、ときがわ町で実施してきた「夫婦でスモールチェンジ」プログラムの修了式がありました。このプログラムでは、夫婦単位で通信教育を行うのですが、夫、妻それぞれがSC目標を設定し、夫婦でセルフモニタリングを続け、それらの結果を研究室に送付してもらい、夫婦ごとに担当する3年生ゼミ生が、2週間に1回送付するニューズレターとともにアドバイスを行うというものでした。18組の参加ご夫婦が3カ月、脱落することなく継続され、昨日の修了式では多くの方が成果を自覚されていました。あとは、postの血液検査や質問調査を行った結果をpre、また統制群の内容と比較する作業があります。3年生も最初はおぼつかないコメントであったものが、行動変容の観点で結構的確なアドバイスを送れるようになり、成長してくれたと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索