キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

日本健康心理学会第27回沖縄大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本健康心理学会第27回に参加するために、明日、沖縄に向けて出発します。以下、うちの研究室メンバーの学会大会中の出番です。がんばってきます。

10月31日
島崎:
ヤングヘルスサイコロジストの会主催プレセミナー「若手研究者から見た健康心理学」
11月1日
島崎:
・本明記念賞受賞式・スピーチ
・ポスター発表「エンターテイメント教育という視点娯楽メディアを用いた健康づくり」
小沼:
・国際委員会主催シンポジウム「国際会議における健康心理学研究の動向:日本健康心理学会国際委員会によるYoung Health Psychologist 国際化推進活動」
・ポスター発表「在宅脳卒中患者の社会的活動に関連する要因:Intention-behavior gapの解消に着目して」
李:
・ポスター発表「Development of Children’s Playfulness Questionnaire: Active Free Play」
竹中:
・研究推進委員会主催シンポジウム「健康心理学の研究成果から実践を動かす」
・テーマティックポスターセッション「中小企業勤労者の健康状態に影響を及ぼす要因」

11月2日
島崎:
・広報委員会主催ワークショップ「健康心理学を応用した健康づくりメッセージのデザイン― メッセージの作成から普及まで ―」
竹中:
・一般公開シンポジウム「健康心理学を活かす!― 実践例に学ぶ健康づくりの理論と方法 ―」

学会大会ホームページ:http://jahp.wdc-jp.com/conf/27th/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索