キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

日本健康心理学会メンタルヘルス・プロモーション研究部会研究集会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本健康心理学会メンタルヘルス・プロモーション研究部会研究集会
場所:国際基督教大学 ダイアログハウス2F 国際会議場
日時:2014年12月14日(日)14:00-17:00

話題提供者(敬称略)
小関俊祐(桜美林大学)「認知行動療法に基づく子どものメンタルヘルス」
小西瑞穂(成育医療センター)「家族心理教育を用いた選択的予防プログラム」
清水安夫(国際基督教大学)「教師の職務環境とメンタルへルス」
船川由香(全国健康保険協会)「中小企業におけるメンタルヘルス問題とその対応」
竹中晃二(早稲田大学)「“こころのABC活動”の普及啓発方略の検討」

*参加自由・無料です.奮ってご参加ください.
ただし,事前に人数の確認を行いたいので,参加希望の方はお早目に下の問い合わせ先までご連絡ください.

お問い合わせ先:
(社)日本健康心理学会メンタルヘルス・プロモーション研究部会
〒753-8513 山口県山口市吉田1677-1 山口大学教育学部 上地研究室
e-mail uechi@yamaguchi-u.ac.jp 
電話 & FAX 083-933-5379

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索