キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

葛飾区循環器疾患講演会「スモールチェンジ健康行動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日は葛飾区の循環器疾患講演会でスモールチェンジ健康行動について2時間話をしてきました。100名ぐらいの参加者で、みなさん循環器疾患に関心が高いことがよくわかりました。

 高血圧の男性参加者から聴いたお話ですが,ご夫婦とも高血圧で,奥さんはおいしいものを食べ続けたいために降圧剤を飲むんだと言っておられるそうです。奥さんは来られていないので残念でしたが,ご夫婦とも塩分の高い濃い味がお好みなのでしょうね。薬が必要がない幸せ,夫婦で楽しむ食事,慣れていく薄味の料理,いろいろと連想してしまいました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索