キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

毎日新聞ヘルシーレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと古くなってしまいましたが・・・・。https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h27/2706

ヘルシーリポート:健康インフォメーション スモールチェンジ活動
毎日新聞 2015年06月17日 東京朝刊
 全国健康保険協会は、健康のために「スモールチェンジ活動」を始めることを提案している。
 スモールチェンジ活動は、早稲田大学応用健康科学研究室が提唱する活動だ。「健康のために何かをしなくてはいけない」と考えて いても、なかなか始められない人を対象に想定する。運動を始めることや、食生活を変えることなどは、長年の習慣を急に変えることになり、容易ではない。
 このため同協会は、現状でできるわずかな運動を続けることを「スモールチェンジ活動」として勧める。既に疾患を抱えている人の ほか、疾患のリスクが見え始めた人から健康だと思っている人まで、自分にとってハードルが低いと思える健康的な行動を続け、増やしていくことを重視する。
 詳しくは同協会ホームページ(https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h27/2706)。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索