キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

稲城市こころの健康づくり講演会「こころのABC活動:ころのメタボにご用心」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、今夏最後の依頼講演会の講師、稲城市こころの健康づくり講演会で話してきました。
実は、午前中、研究室で急ぎの仕事、そのため出発が出遅れてしまって焦りました。稲城市地域振興プラザに向けて、まずは高速道路をくるまで走行、反対車線は事故で渋滞。出遅れて焦っていることに加えて、渋滞したら間に合わないで終わりかなとますますの焦り。高速道路を降りて、ようやく、会場周辺らしきところまでき、そこでくるまのナビが「目的地周辺です」と言って終了。さて、ここからどういったらと会場なのかとあてのないままあちらこちらをいったりきたり。会場の番号を調べて電話をかけてようやく到着。コンピュータをセットしてトイレにいったら、何と、そこではじめて朝からベルトをしていなかったことに気付きました。どうも、朝から腰回りがすかすかすると思っていました。
講演?参加者にも助けられてなんとかスタートしましたが、今後はきちんとこころの準備をして、電車で行くのだと決めた日でした。

25日から2泊3日で長野県でゼミ合宿、ゼミ合宿が終わると秋学期に突入です。今年は、しんどい夏でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索