キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

公害健康被害予防事業研修:ぜん息患者教育スタッフ養成研修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜は,環境保全機構が開催した公害健康被害予防事業研修(ぜん息患者教育スタッフ養成研修)に一コマ講師として話してきました。
自分は,ぜん息については「ずぶの素人」,例によって事前に,うちの卒業生の飯尾さん(関東学院大学)にレジュメなどの内容をみてもらって,昨夜は大胆にも知ったかぶりで話をしてきました。始める前に座った席の周りに展示されていた教材,想像以上に見やすくてわかりやすい患者さん用の教材ができているのに驚きました。ただ,講習では,患者の誰にとっても共通する教材は,誰にもうまく当てはまるようでそうでもないことを説明し,セグメンテーションの重要性を強調した次第です。
会場は田町で,帰りの陸橋から見えた東京タワーは情緒があってよかったです。ちなみに,スカイツリーには一度も行ってませんが。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索