キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

桜美林大学院の集中講義終了、そして健康心理学会第30回大会へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日,桜美林大学大学院の集中講義「ライフスタイル特論」が終了しました.履修者は少なかったですが,その分、中身の濃い授業になりました。皆さん,ご苦労様でした。
さて、いよいよ、9月2,3日に明治大学で開催される日本健康心理学会第30回大会の準備を急ピッチで進めないといけません。
私は,今回,結構出番が多いのですが,特に2日目に「ブランディングを用いたカラダとココロの健康づくり」というワークショップを行います。明日からしっかりと資料の準備をして参加者の皆さんにはソーシャルマーケティングを用いた普及啓発活動について学んでいただければと思います。ぜひ多くの方に参加頂ければ幸いです。以下,日程別一覧からご確認ください。
http://jahp.wdc-jp.com/conf/30th/program/index.html

29日は学校ポジティブ教育の説明で小平市立小平第七小学校へ、9月1日からは日本健康心理学会第30回大会のためにお茶の水のホテル泊まり、7,8日は続けて岩手県一関で講演、8日中に静岡に移って9日は日本体育学会のシンポジウムへ。しばらくは、それぞれの準備に追われます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索