キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第9回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都大学医学部で開催された第9回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会に参加しました。梶原さんが卒業した京都大学は、やはり重厚な雰囲気で、私学とは違います。
本学会のシンポジウムでは、広告代理店とのコラボの話もあり、おもしろく聞かせてもらいました。ただ、健康関連の仕事を受託してからその仕事にかかるという民間の制約を考えると、従来から培った広告業界の経験則に基づく手法を使って健康行動を起こすという「きっかけ」としてはよいのでしょうが、フォローアップしながら『仕掛け』を継続して行くということは難しいのかなという感想を持ちました。
さてさて,私にとって、いまでは『趣味』となっているポスター発表は,今回も楽しんでいます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索