キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

昨日から学校ポジティブ教育に「強み」介入が導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から,タブレットを用いた「強み」介入が始まりました。タブレットは,5年生のそれぞれのクラスごとに3週間使っていきます。その他の学年は,プリントによる「強み」介入です。

タブレットには,あらかじめ質問調査によって自分の「強み(得意なところ,よいところ)」を上位5つを登録し,毎日の帰りの会を用いて,その日どれだけ発揮できたのか,その満足度は?,また今日起こったことでよいことを記入させていきます。毎日のグラフも描かれ,担任の先生から個々人の児童にもコメントが入ります。まずは,担任の先生もうまく導入くださいました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索