キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

早稲田大学オープンカレッジの予告 メンタルヘルス問題の予防およびプロモーション:「こころのABC活動」で心のメタボを退治する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏に行う早稲田大学オープンカレッジの予告です。メンタルヘルス問題の予防・プロモーションについて受講者とともに新しい試みを考えていきましょう。

講座名:メンタルヘルス問題の予防およびプロモーション

サブ講座名:「こころのABC活動」で心のメタボを退治する

目標:

  • メンタルヘルス問題についての「予防」と「プロモーション」の違いを理解する。
  • 「予防」および「プロモーション」については,行動変容の観点で活動実践を考えることができる。
  • 日常生活で実践可能な「自助方略」の具体的内容を考え,それらの行動変容の方法を理解できる。
  • 禁煙,食行動の改善,運動の実践と同じように,メンタルヘルスを良くするプロモーションの方法を理解する。
  • 自身が所属する組織内で実施できる「予防」と「プロモーション」の方策を開発できる。

講義概要:

メンタルヘルス問題(疾患を含む)は,個人のみならず,家族,組織,社会において大きな負担となっており,解決しなければならない喫緊の課題である。本講座では,メンタルヘルス問題について,専門家が行う対症療法とは別に,「予防」についてワークショップの形式で議論を行う。予防としては,ストレスマネジメントを取り上げ,さらに予防を超えるプロモーションとしてポジティブ・メンタルヘルスの強化方法について解説する。

受講対象:

◆受講者としては,所属の組織におけるメンタルヘルス対策担当者,またはそれに準じる人が相応しい。

◆受講者は,メンタルヘルス問題について,対症療法(治療,臨床心理,カウンセリングなど)とは異なる方法があることを理解した上で参加してほしい。

場所:早稲田キャンパス

講座予定日:

7月13日,7月20日,8月10日,8月24日の10:40〜12:10,計4回。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索