キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

埼玉県比企郡ときがわ町の健康長寿懇話会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は,午後から埼玉県比企郡ときがわ町の第一回健康長寿懇話会に出席してきました.もともとはときがわ町保健センターから住民の健康づくりに関する相談を受けており,今回の懇話会には講演と住民へのフォーマティブリサーチ(事前調査)を依頼されてのことでした.1時間は行動変容入門編としてお話をさせていただき,その後参加者を4つのグループに分け,研究室の博士課程院生3名と私の4名で,それぞれ司会進行役としてフォーカスグループインタビュー(集団面接調査)を行いました.私が担当したグループの方々は長くときがわ町住民の健康づくりに対して積極的に関わってこられた人ばかりで,皆さんから貴重なご意見を伺うことができました.皆さんの心配は,住民のコミュニケーションが悪くなってきたこと,特に行政の対象とはならない,虚弱,認知症とまでいかない高齢者が集まる機会をどのように作っていったらよいかということでした.他のグループでは,中高年者の健康づくりの方策など年齢層や関わる立場の違いで視点や考え方が変わっています.これらの情報をまとめながら,保健センターの皆さんと一緒に戦略づくりを行っていくつもりです.ただ,参加された皆さんは,健康意識も高く,多くはボランティアとして住民サービスに関わっておられる方ばかりです.今回は皆さんの健康づくりでなく,皆さんの周りにいる人たちにどのようにアプローチしていけばよいのかをテーマに話し合いを行いましたが,実は健康行動に問題を抱えている人たちからはその原因や阻害要因を聞き出せずにいるわけです.大学の授業において,欠席している学生の欠席理由を出席している学生から聞いているようなもので,ここらへんが歯がゆいところです.さらに情報を増やしてよりよい健康戦略を考えていければと思いました.
昨日は,皆さんの熱心さ,関係スタッフの熱意に感服し,またうちの院生の司会ぶりや最後のまとめで行った発表など「なかなかやるやないか」と頼もしく思った次第です.

ときがわ町にはおいしい豆腐屋さんがあり,家内と一緒に1時間半もドライブして買いにきたことも数回あります.そのときは,まさか,ときがわ町住民の健康づくりのお手伝いをしていくことになるとは夢にも思っていませんでした.今回も売り切れないうちに,ちゃっかりと買い込んでいました.

この4月からは1年間の特別研究期間にはいり,今までやりっぱなしでいた研究をまとめていく作業に専念していきます.後期はカナダにも行く予定です.来週の頭は新潟県糸魚川市の専門職者対象の1日研修に行きます.これが今年度最後の研修で,その後はあっちこっちに行くことをしばらくお休みさせていただきます.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索