キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

「アクティブ・チャイルド 60 min」の出版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日,サンライフ企画から「アクティブ・チャイルド 60 min」が発刊されました.日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会において,「日本の子どもにおける身体活動・運動の行動目標設定と効果の検証」という研究プロジェクトが開始されたのは,平成18年4月のことでした.その後,毎年,成果報告書を出版しながら4年が経過しました.この研究プロジェクトの目的は,現在の子どもに見られる体力低下のみならず,様々な健康阻害,たとえば肥満,各種アレルギー,不定愁訴,心の問題などを改善するために最低限必要な身体活動・運動時間をガイドラインとして設定し,この時間の確保によって得られる心身への効果を検証することでした.誰でもどこでもできる,友達と一緒にできて楽しい,競争しないで人と比べられなくてもよい,格好いい,いけてる,そういう身体活動の実践を,本書では特に強調して推奨しています.

このプロジェクトは単に研究だけを行うものではありません.この研究プロジェクトが目指したもう一つの大きな目標は,研究で得た成果を行動目標とし,種々の方法を用いていて普及啓発することです. 「アクティブ・チャイルド 60 min」は,「身体を動かすことを厭(いと)わない子ども」を育てることを普及啓発するために行っていく1つのツールです.ぜひ,多くの人たちに読んでいただきたい本です.

サンライフ企画編集部の飯野岳さんには,編集者の立場を越えてなみなみならぬご尽力を頂きました.昨日は,出版記念を兼ねて,飯野さん,日体協スポーツ科学研究室の森丘さんと3人で一杯飲みました.皆さんに感謝!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索