キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

北米における市場開拓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7日にこちらバンクーバーに来て,私のボストン大学時師匠のaptに家内と一緒に滞在して1週間がたちました.家内は23日に帰国し,その後,私は1 bedのaptに移ってブリティッシュコロンビア大に通うことになります.観光にもいろいろとつれていってもらい,夏のバンクーバーの美しさを堪能しています.特に,きれいな入り江と山のコントラストがいいですね.まだ,勉強をするという環境にありませんが,これからというところでしょうか.

さて,昨日はオリンピックが開催されたウイスラーに車でつれていってもらいました.ダウンタウンから車で2時間ぐらい,入り江の美しさと氷河の雪のコントラストが誠にきれいでした.スキー場に来て驚いたのは,まるでスキーの板やスノーボードを持ってくるように,mountain bike(MB)が車にくくりつけられ,MBに乗った若者であふれていることでした.ダウンヒルMBというのでしょうが,スキー場内にコースが設けられていて,リフトで自転車が運ばれ,次いで人が運ばれて頂上まで行き,そこからみんなが降りてくるという感じでした.コースもジャンプするようなコースから容易なものまでいろいろあり,フォルクスワーゲンが主催の競技会もあったのでしょうか,すごい賑わいでした.自転車の部品の展示からプロテクトギアの小さな店が軒を重ね,人の格好もスノーボーダ風のものからバイクレーサー風と,まるで冬の世界がそのまま夏の自転車にすり替わったような感じでした.加えて,子どもの遊び場や遊具が本格的に設置され,ファーマーマーケットや音楽,お祭りのような感じでした.来た人は,「からだを動かす」内容が中心で,きっと夜はパーティや酒が出て騒ぐのでしょうが,まるで冬のスキー,スノボーですね.
感じたのは,北米って市場を作り出すうまさだなと.日本で言えば,夏のスキー場は閑散としていますが,こうやって人を呼び込むことで高級ホテルや安ホテルも潤い,地元産業も潤い,各種ギアの自転車メーカーも潤い,来た人も楽しみ,子どもづれも楽しみ,みんなwin-winになるというこの関係づくりですね.日本のスキー場も見習う事が多いと思いました.また,MBのプロテクターもなかなか格好よくて,ヘルメット着用の義務化,規制というよりも格好いいヘルメットやプロテクターを身につけたいという気持ちにさせる方が先なんだと.

まあ,こんなことを考えた日でした.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索