キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

昨夜の火事騒ぎでうろうろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上村さんの書き込みを見て安心しています.
さて,昨夜はえらい目にあいました.いつものように図書館に行って帰ってから夕方ジョギングをして,アパートを前にした交差点まで帰ってくるとアパートの周辺がいやに煙っぽくなっていました.そうすると,背後から消防車が数台,air supplyと書いた消防署の車,パトカーなどが次々と騒音をたて,反対車線に乗り込んで迫ってきました.近くに火事でもあるんかなあと思っていたらなんと自分のアパートの地階でした.野次馬も多く,テレビ局やらなんやらでゴッタ返すアパート(20数階あり)前で,私は短パン,Tシャツだけで汗をかいてだんだん冷えてくるからだをなでながら見ていました.映画に出てくるようなfire rescue隊は重装備でボンベや斧みたいなものをもって格好よかったのです.また,道路の真ん中で,近くの水道配管からホースをつなぐ作業も大型の消防自動車が一気にバックし,そしてどっとホースを投げ出すのも格好よかったです.
が,非常サイレンが鳴り続け,エレベータが停止しているアパートにははいれません.スクープだと思ってカメラを取りにいくにもアパートの部屋に入れないのです.2時間程たっても入れないので,短パン,Tシャツの私は寒さを紛らわせるためにダウンタウンまでうろうろして,そしていったんもどったのですがまだ入れそうにありませんでした.その間,道路は封鎖.アパートの住人も閉め出され,また,うろうろしながら大きなホテルのbathroomを借りたりして,もうそろそろ入れるかなと思って戻ってきたら,心配して私を捜してくれていたZaichkowskyの奥さんに会い,結局,もどれるのは深夜になるだろうとのことで,昨夜はZaichkowskyのところに泊めてもらいました.4時間近く,短パンでTシャツ,金なし,クレジットカードなし,携帯電話なし,あるのは部屋のキーだけという悲しい状態で,レストランの前を通るだけでうまそうなにおいに悩まされました.もちろん,Zaichkowskyの家ではシャワーも浴びて,服も貸してもらって夕食とワインも飲ませてもらいました.今朝部屋に帰ったら,何もなかったように元の状態にもどっていました.先ほど報道で知ったのですが,作業をしていた業者がミスを起こし,ケミカル反応が起こって刺激物質が大量に発生したとのこと.
散々なFriday nightでしたが,これもまた経験.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索