キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

卒論提出,修論提出,そして出張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日が卒論の提出日,本日は修論の提出日です.卒論提出日の前夜は,みんな早々に終えて,研究室も例年になく静かで落ちついていました.これも,卒論生の努力の賜物,それらを支えてくれた院生の指導の賜物です.8名全員がそれぞれユニークなテーマに挑戦し,できもよかったと思います.

卒論提出日は,朝から夕方まで東京都福祉保健財団主催の研修会があり,保健師・管理栄養士に対してポピュレーションアプローチと個別アプローチを融合させる考え方を披露してきました.この研修会は,3年前からポピュレーションアプローチのプログラムを自分たちで開発することをゴールに,初日は10時から4時まで行動変容の基礎を教授し,4時すぎには興味あるテーマごとにグループ分けを行い,その後,1ヵ月後の研修会までにプログラムを開発し,その日の午前中に発表してもらうというところまでやります.午後は個別アプローチに特化させます.3年前までは単発でやっていたのですが,聞いてうなずくだけでは行動変容は使えないということで2日に増やすようにお願いして始めたのですが,今年3回目では浸透してきたのでしょうか,皆さんから何の不満もなくスモーズにはいっていけました.どなたも熱心で,勇気百倍です.

現在,修論生2名が修論の提出に向けて懸命にがんばっています.先ほど,抄録に目を通し,後は提出時間までに細部の修正を行っているのでしょう.

さて,私は,本日,午後の講義終了後,-10度の盛岡に向かいます.明日の朝に教育相談研修会の基調講演を行うことになっており,女川の取り組みも紹介するつもりです.また,様子をお伝えできればと思います.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索