キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

研修,講演の連続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ1週間強で,東京都福祉保健財団における保健師・管理栄養士対象の1日研修,一昨日は岩手県教育相談研修会での基調講演,昨日は健康・体力づくり財団の健康運動指導士養成講習3コマ,そして本日は埼玉県ときがわ町の健康開発委員会に行きます.外での仕事の合間に卒論・修論の締め切りがあり,講義があるという感じで,本来はからだもこころもしんどいはずですが,どういう訳か平気です.きっと,どこでも参加者の反応がよかったせいで,やりがいを感じさせていただいたことによると思います.参加者に感謝!大学で講義しているよりもずっとよい反応,まさに経験や実践,何よりもそれらの実体験からくる問題意識,こういったものの差でしょうか.大学生にそれを求めるのは無理にせよ,彼らを動機づける方法も考えていかねばなりません.

さて,本日の委員会が終わったら,いま行っている介入の内容を少し整理しないといけません.それと,しばらく運動をしていないので,少しのリフレッシュを心がけます.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索