キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

4月18日研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。4月18日の研究会について報告します。

研究進捗発表:
斎藤(D3),堀内(D3),島崎(D2),有田(M2)

英文発表
細井(満期)
Footoohabadi et al. (2011). Predictors adherence to a multifaceted podiatry intervention for the prevention of falls in older people. BMC Geriatrics, 11, pp51-59.

飯尾(D3)
Wanyonyi et al. (2011). A systematic review and meta-analysis of face to face communication of tailored health message: Implications for practice. Patient Education and Counseling, 85, pp.348-355.

小沼(M1)
Rimmer et al. (2008) Barriers associated with exercise and community access for individuals with stroke. Journal of Rehabilitation Research & Development, 45, pp.315-322.

四月から研究室に入った李インカです。
初めて研究室に行ったときは緊張しましたが、先輩方はとても親切に接してくださって、雰囲気もとてもよかったです。私は日本語がまだよく出来ませんので、何かおかしなことを言うかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。まだ入って間もないのに、みなさん色々助けてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今から私の人生にとって新たな道が開けていくことに期待と不安がありますが、一生懸命やって行こうと思っています。
みなさんとも仲良くなって色々教えて頂きたいと思っています。頑張ります!

(文責:D1 李インカ)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索