キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

夏休みですが、進捗状況報告です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 みなさん、こんにちは、猛烈な暑さとなりました。
夜も暑くて熟睡できずに、体もバテ気味になってきました。そんな中、オリンピック選手の頑張る姿が、励みになります。
 さて、今日は夏休みに入り研究会はありませんでした。そこで、私の修論に関する進捗状況をご報告させていただきます。

 9月1日から2日に東京家政大学で開催されます、第25回健康心理学会の発表に向けて、ポスターを作成中です。今回は、高齢者における在宅運動を実施する見込み感の尺度開発を発表させていただきます。
 次に、研究Ⅰとして、要支援・要介護者を対象とした在宅運動の実施に影響を与える要因を検討した内容を先日、はじめて論文投稿させていただきました。査読結果が気になります。
 さらに、先の発表の内容を研究Ⅱとして、書き上げていく作業を行っております。
 さらに、さらに、研究Ⅲである高齢者を対象とした、在宅運動の実施を強化させるための介入研究の準備を進めております。
 
 このような具合で、夏休みはありません。 
修士論文の書き上げが、非常に不安ですが、何とかコツコツ進めていこうと思います。

 暑さきびしい折、くれぐれもご自愛ください。

(文責:修士2年 有田)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索