キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

後期本格始動!! 10月3日研究会報告。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ,本格的に後期が始まりました.
M1の小沼佳代です.

以下に,研究会のご報告を致します.

斎藤:Watson A (2012). An internet-based virtual coach to promote physical activity adherence in overweight adults: randomized controlled trial. J Med Internet Res, 14(1), e1.

島崎:
Pearson E (2012). Goal setting as health behavior change strategy in overweight and obese adults: A systematic literature review examining intervention components. Patient Education and Counseling, 87, 32-42.

有田:
Gustafsson S(2012). Long-term Outcome for ADL Following the Health-Promoting RCT-Elderly Persons in the Risk Zone. The Gerontologist.

竹中先生:
Designed to Move: A Physical Activity Action Agenda 紹介

研究進捗
飯尾、李、小沼

修士はたった2年しかないので,何か成果を出さなくてはと焦っていましたが,
修論のための研究ではなく,今後につながる何かをやってみようと…
先生からのお言葉に,はっとした今日この頃です.
ゆっくり,しっかり進めていきます.

(文責:小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索