キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

2012年度修士・卒業論文発表会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、修士1年の小沼佳代です。

昨日、2012年度の竹中研究室修士・卒業論文発表会が開催されました。
来年度から竹中ゼミに入る2年生も多く聴講に来てくれて、35名程が参加した大きな会となりました。

4年生8名、e-school2名、修士1名の発表があり、発表者は、先生からのご指示で、カンペなしでポインターを使いながらプレゼンしました。
発表者の方々からは、自分の研究成果、また、研究を成し遂げたことへの自信が感じられ、本当に皆さん格好よかったです。

ところで、この写真、何かおかしくないですか??締りがないというか…なにか足りない…何か足りない…。
そうです、竹中先生がいらっしゃいません。

竹中先生は、日頃のご無理が祟り、インフルエンザに…(泣)。
はやく、よくなりますように。

(文責:M1 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索