キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

新年度ことはじめと笹川スポーツ研究助成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。早くも博士3年になってしまいました島崎です。

投稿論文を書くこと、研究の方法論やアイディアを学ぶことにいっぱいいっぱいで、ここまであまり先の事を考えずに来てしまいましたが、年度が替わり、今年はこの先の事がかかった非常に重要な一年だと感じ、今までの知見の集大成としての博士論文とこれから教育、研究、そして生活して行くための進路探しにウエイトを置かなければと感じています。

そんな中、現在博士論文で取り組ませていただいている、「身体活動と食習慣の改善を目的としたヘルス・コミュニケーション」に関する研究で、今年度は、笹川スポーツ財団から研究助成をいただけることになりました。

昨日は、決定通知をいただく交付式がありました。会の中では、「とにかくどんな形でも研究成果を公表するように」とのお言葉をいただき、私の研究などはまさにその通りで、今年もできる限り学会等で発表し、これをモデルケースにしてまた他の地域でも新しい取り組みを行うところが出てくれればいいなと感じました。また、そのような公表の形を探して行ければいいなと思いました。

(文責:D3島崎)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索