キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

決起会!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。M2になりました。理学療法士の小沼佳代です。
今年度は、管理栄養士の手島さん(M1)が加わって、運動・栄養に関する論議がより活発に行われている竹中研究室です。

さて、本日の研究会の報告です。
【英文】
Lee:
Bundy,A,C,. Luckett,T,. Tranter,P,J,.etc.
The risk is that there is ‘no risk’: a simple, innovative intervention to increase children’s activity levels.
International Journal of Early Years Education, 17, 33-45, 2009.

小沼:
Schwarzer,R,. Schu¨z,B,. Ziegelmann,P,J,.etc.
Adoption and Maintenance of Four Health Behaviors: Theory-Guided Longitudinal Studies on Dental Flossing, Seat Belt Use, Dietary Behavior, and Physical Activity.
Annals of Behavioral Medicine. 33(2), 156–166, 2007.

竹中先生:
Stroebele,N,. de Castro,J,M,. Stuht,J,.etc.
A small-changes approach reduces energy intake in free-living humans.
J Am Coll Nutr, 28(1), 63-68, 2009.

【研究進捗】
 島崎、手島

【研究紹介】
 BAO先生

今日は、研究会後、決起会という名のもと、小手指の某レストランに、お食事に行ってきました。竹中先生は、残念ながら会議でご欠席…。
サラダ・前菜がお皿に盛り放題だったので、「腹八分目」にはできませんでしたが、「野菜から食べる」スモールチェンジを意識して、おいしくいただいて参りました。
楽しいお食事会で、ストレスマネジメントもばっちりです。

今年度も、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

(文責:M2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索