キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第11回研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月の初夏の日差しがまぶしい中,今日はかわいい赤ちゃんの来訪がありました。

写真は前泊くんのお土産の沖縄産マンゴーです(藤澤さん撮影)。

研究会はいつも通り行われ,発表者の方たちは,それぞれ専門にあわせた論文の発表をなさっていました。

本日の発表は以下の通りです。

Rootmensen,G.N., Keimpema,A.R.J., Looysen,E.E., Schaaf,L., Haan,R.J., Jansen,H,M.
The effects of additional care by a pulmonary nurse for asthma and COPD patients at a respriratory outpatient clinic: Results from a double blind, randomized clinical trial
Patient Education and Counseling,2008,70,179-186.
担当:飯尾

Khan,S.R., Marlow,C., Head,A.
Physical and psychological responses to a 12-week: Body Balance training program
Journal of Science and Medicine in Sport,2008,11,299-307.
担当:満石

Hill-Briggs,F. and Gemmell,L.
Problem Sloving in Diabetes and Control: A Systematic Review of the Literature
The Diabetes Educator,2007,33,1032-1050.
担当:万行

(文責:堀内)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索