キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

大詰め。。。本当に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様,いかがお過ごしでしょうか.修士2年の小沼です.

修士論文の提出が10日,卒業論文の提出が17日です.
みんな何かしらのストレスを抱えているようです.

文章がうまく書けない,データ入力が終わらない,英語の参考文献が読めない,眠れない,机の上が汚い(←私です),…など.

ストレスの影響でしょうか,4年生の佐々木くんにいたっては,最近,血圧が上昇傾向です(写真参照).

満足のいくものが完成し,早くこれらのストレスから解放されることを願います.

先生,添削ありがとうございます<(_ _)>

(文責:M2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索