キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

Bao先生・Toku先生来日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在,研究室の大きなプロジェクトでもあります,東洋医学に関する研究の関連で,昨年11月まで訪問学者として竹中研究室で研究をしていた内モンゴル師範大学のBao先生,モンゴル医学の医師のTokuさんが来日しています。

Bao先生,こちらにいた時は,毎日昼食前に血圧を測定して,「普通」と一言。これが毎日の習慣でした。

久しぶりにこちらに来られたこの日も,変わらず血圧を測定し,「普通」と一言。なんだか懐かしい...

内モンゴルでも,「自分の健康は自分で守る」という意識を持ってもらえるような取り組みをしていきたいとおっしゃっていました。

(文責:D3島崎)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索