キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

1kg≒7000kcalの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「体重を1㎏減らすには、7000kcalを消費する必要がある」と言われていますが、これまでその理由を考えたことはありませんでした。
 先日、自宅に届いた健康指導者向けの小さなハンドブックに、こんな風に理由が書いてありましたので、簡単にご紹介します。

************************* 
 体重減少の標準的な内訳は、体脂肪が約75%、除脂肪体重が約25%(水分20%+たんぱく質5%)。
減量時に体の組織が燃焼することにより発生するエネルギーは、脂肪が9.45kcal/gで、たんぱく質が4.35kcal/g(利用可能値)。
従って、体重1㎏のエネルギーコストの計算式は9.45×1000×0.75+4.35×1000×0.05=7305となり、約7000kcalと考えてよい。
~健康運動指導士・健康運動実践指導者必携ハンドブック(健康・体力づくり事業財団発行)p.72より。
*************************

 1㎏≒7000kcalを前提として、仮に1日100kcalのエネルギーギャップ(食事を減らす and/or 身体活動を増やす)というスモールチェンジを続ければ、計算上は1ヵ月で0.4㎏、半年で2.6㎏、1年で5.2㎏の減量を達成することが可能です。
 1日わずか100kcal減を続けるだけで1年5㎏の減量と考えると、思わず試そうかな?という気になります。続けるだけと言っても、そこが難しいのですが。

 手島(修士1年)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索