キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

新年度☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
昨日,再入学し,博士後期課程1年になりました小沼佳代です。

研究室の席も,机の汚さも…なにも変わらない環境ですが,レベルアップできるよう,気持ちを切り替えて頑張ります。

今後も,リハビリテーション分野において,行動科学の理論・モデルを用いた介入が一般化できるように研究をすすめていきたいと考えています。

新年度,最初の発表は,5月30日からパシフィコ横浜で行われる「第49回日本理学療法学術大会(http://pt49-kanagawa.jp/)」です。
この研究テーマで初の口述発表。。。しかもちょっと長めの10分。

4-5月は,研究計画を詰めるとともに,分かりやすいプレゼンについて考えていきたいなー。と思っております。

今後とも,ご指導,ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

(文責:D1 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索