キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

狭山湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の研究会の内容です。

竹中先生
研究進捗報告

島崎
Owen, N.et al.(2006). Evidence-based approaches to dissemination and diffusion of physical activity intervention. American Journal of Preventive Medicine, 31, 4S


研究進捗報告

小沼
Aspinwall, L. G & Taylor, S. E.(1997). A stitch in time: Self-regulation and proactive coping. Psychological Bulletin, 121, 417-436.

今日は研究会後,皆で狭山湖へ...つかの間の30分程でしたが,ちょっとした癒しに浸り...
いいですよ。トコキャン。皆さん遊びにきませんか?

(文責:助手 島崎)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索