キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

‥集中.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学内はすっかり夏休みモードに入っていますが,研究室では皆さん業務や研究に忙しい日々が続いているようです.

 久々に書き込みをさせて頂きます,わたくし前泊はというと,夏季の集中講義に汗をかきながら参加を行っている状況です.
 本学の修士の学生は30の単位取得が修了要件となっていますが,日々の雑務や研究作業に追われますと,なかなかその確保は容易ではありません(もしかすると僕だけかもしれませんが).今回はそれを補うために,期間外の特別授業に参加を行っているというわけです.

 ちなみにその集中講義の時間割ですが,通常ですと15週に渡って実施される内容が,夏季では4日間に凝縮されて提供されます.受講には大変な集中力を要しますが,また明日も気合いを入れ直して取り組みたいと思っています.
(写真は本日の授業で活用した資料です.真面目に学んだ跡が見られます.     文責:前泊)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索