キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

竹中研の夏休み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

研究プロジェクトの進行,卒論生からの研究計画の相談,集中講義やレポート提出,各自の研究,そして毎年恒例・竹中研「夏の勉強会」に向けての準備…。
夏休みと言えども休んでもいられないようです。

今年の夏の勉強会は,久々に大学を離れて,三浦でのゼミ合宿を予定しています。
課題は,ヘルスコミュニケーション・プログラム作成のためのガイドブック。

Making Health Communication Programs Work
U.S. Department of Health and Human Services
National Institutes of Health
National Cancer Institute

20080806

pdf

(1.6MB)

左記画像をクリックいただくと閲覧できます。

(文責・大場)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索