キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。小沼佳代です。
新年度始動です。D2になりました。

所沢キャンパスでは新入生ガイダンスが行われているようですが、フロンティアリサーチセンターはいつもどおり穏やかです。
この時期には、花々の鮮やかさに目が行きがちですが、ふと下を見てみたら、かわいいつくしがたくさんありました。ちょっと視点をかえてみるのもたいせつだなーなんて考えたりして…。

さて、この春休みには、脳卒中者の方々にお話をうかがいに出かけることが多くありました。
「退院後の活動性が大切」といわれていますが、当事者が重要と考える活動と、セラピストや研究者が測定している活動には、ちょっと違いがあるような気がしてきました。

またまたいろいろ迷走していますが、自己満足におわらない研究をしたいなーと思っております。
今年度も、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。
(文責:D2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索