キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

今日の研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

度々失礼します。小沼です。
今年度から研究会が木曜日に変更になりました。
だいぶ活動報告をし忘れていましたが、かわらず頑張ってます。

竹中先生:Evans, W, D., et al. (2015).
Systematic review of health branding: growth of a promising practice. TMB, 5, 24-36. など、ブランディングについて。

島崎先生:Michie, S., et al. (2009).
Effective Techiniques in Healthy Eating and Physical Activity Intervention: A Meta-Regression. Health Psychology, 28, 690-701.

小沼:Rand, D., et al. (2010).
Daily physical activity and its contribution to the health-related quality of life
of ambulatory individuals with chronic stroke. Health and Quality of Life, 8, 3-8.

私は、最近、脳卒中者の身体活動について考えています。

今週末は、脳損傷者ケアリング・コミュニティー学会に参加するため、愛知県に行ってきます。
久しぶりの一人旅、楽しんできます。
(文責:D2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索