キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

もうすぐ9月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。小沼です。
すっかり、暑さが落ち着き、もう夏も終わりですね。
今年の夏は、国際学会へも行かず、時間があるはずだったのですが、
あああ、いつの間にか9月になりますね。

宣言通り、投稿論文書いてます。
いろいろ迷走したけれど、結局、やりたいことはかわってないなーと気づいた2015夏。
論文、採択されるといいなー。

さて、9月には、研究室の大イベントが2件あります。
日本健康心理学会第28回大会と、ゼミ合宿です。

日本健康心理学会第28回大会での発表は以下の通りです。

9月4日
・小沼:シンポジウム「社会に活かす健康心理学」
9月5日
・竹中・島崎:シンポジウム「実践プログラムにおける効果のポイントは情報の伝え方にある?」
・島崎:ポスター「健康づくり介入において漫画を用いる意義-介入参加者の感想をもとにした質的研究による考察」
・竹中:ポスター「夫婦単位で行う健康づくりプログラムの開発および効果の検証-夫婦でスモールチェンジ健康づくり」
・小沼:ポスター「脳卒中者の生活の質に影響をあたえる活動-脳卒中者へのインタビュー調査から」
9月6日
・竹中:シンポジウム「子どもの健康を守る健康心理学的介入―子どもが健康でスキルいっぱいに生活するためには―」

ぜひ、来てくださいませ。

合宿は、17日からです。恒例の山登りが企画されています。
最近は、理学療法士の非常勤で筋肉痛になるほどの不活動。がんばろー。

以上です。

(文責:D2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索