キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

秋晴れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
小沼です。

いい天気ですねヽ(´▽`)/

研究室のまわりは、木々が赤く色づいてきたり、すすきがわさわさしていたり、すっかり秋です。

さて、本日の研究会の報告です。
竹中先生:
Stevens CJ, Bryan AD. (2012).
Rebranding exercise: there’s an app for that.
American journal of health promotion, 27, 69-70.
研究進捗

島崎先生:
Kripalani S, Robertson R, Love-Ghaffari MH, Henderson LE, Praska J, Strawder A, Katz MG, & Jacobson TA. (2007).
Development of an illustrated medication schedule as a low-literacy patient education tool.
Patient education and counseling, 66, 368-377.
研究進捗

小沼:
Sniehotta FF, Scholz U, Schwarzer R. (2006).
Action plans and coping plans for physical exercise: A longitudinal intervention study
in cardiac rehabilitation.
British journal of health psychology, 11, 23-37.
研究進捗

最近は、17:00には暗くなってきますねー。
暗くなると、ああ夜だ⇒そろそろ帰ろう という思考に陥ってしまうわたし…。
多くの方のご協力のもと研究が進んできているので、集中力を切らさずに頑張っていきたいと思います。

(文責:D2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索