キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

脳卒中者用の介入冊子完成!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
博士後期課程の小沼佳代です。

ついについに、今までの研究結果を盛り込んだ介入用冊子が完成しました!!
今回も、サンライフ企画の飯野さんには、大変大変お世話になりました。深謝いたします。

この冊子は、脳卒中者の活動に対する意図を高め、
さらに具体的な計画を立てることで活動の開始・継続を促すことを目的にしています。

今は、回復期リハビリテーション病院から自宅に退院する患者様、およびデイケアの利用者様を対象に試用をはじめています。

今までに200名ほどの脳卒中に罹患した方々から熱いお気持ちをいただいているので、決して無駄にしないよう、データを積み重ねて、効果のある介入を創りあげますっ!!

(文責:D2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索